EM新篠津とは
EM農法とは
最近の活動
会員紹介
ファーム田中屋
中橋農場
永森農場
成瀬農場
新居農場
早川農場
林農場
藤永農場
安田農場
若松農産
佐々木農場
高橋農場
関係先リンク
EM研究機構
(財)自然農法国際研究開発センター
EM研究所
サン興産業

高橋農場


こんにちは、高橋です。我が家の経営と作物を紹介します。
50haで水稲(きらら397、ほしのゆめ、ななつぼし)小麦、黒大豆を栽培しています。
EM農法に取り組んで10年、栄養価に富み生命力溢れた農作物生産に取り組んでいます。
ここでEM農法を簡単に説明します。
EM農法では、EMぼかし、EM活性液を造り(EM菌の培養)畑や水田に撒きます。
そうするとEM菌が活躍し栄養価の高い生命力溢れた(波動値が高い)作物となります。
日本の食文化は発酵文化だと思います。
食材を原料そのままで食べるより、発酵させる事によって栄養価が増し、色んなアミノ酸が形成されます。
その事を昔の人たちは、生活の知恵で知っていたのだと思います。
例えば、味噌、醤油、納豆、漬け物、日本酒等、チーズやワイン、ビール等もそうです。
EMはこの発酵の方なのです。
EMを畑や水田で生かし価値のある良いものを沢山生産しようと頑張っています。

名前
高橋 盛雄
住所
石狩郡新篠津村第41線北66番地
主な生産品
米(きらら397)、麦、黒大豆


大きな地図で見る

(C)EM新篠津