JA新篠津農業協同組合 トップに戻る SGNet
 
令和元年5月号「あぜみち」のトピックス
先を見通した農協経営と地域農業の確立に向けて 〜第71回通常総会
順調な播種・苗箱並べ作業 〜水稲播種・苗箱並べ作業が始まる
子どもたちのより良い生活に向けて 〜子ども食堂へ「新しのつ」米贈呈
新篠津村のPRに向けて 〜ふるさとPR活動「YES!clean米」贈呈式
異常気象に対応できる技術習得を目指して 〜野菜生産組合研修会&通常総会
農業体験を通して都市と農村の交流を図る 〜農業振興センター第7回通常総会
令和元年の営農に向けた気象予報 〜新篠津村生産振興会現地研修会
栽培技術の向上と優良な農家経営に向けて 〜営農問題研修会
大雪でも大勢の来場者で賑わう 〜農機・自動車・中古農機展示即売会
交通安全を祈願し小物入れを手渡す 〜女性部フレッシュミズ
  
ちょっと「あぜみち」を行く

先を見通した農協経営と地域農業の確立に向けて−第71回通常総会−
 JA新しのつでは4月5日、JA2階大会議室で第71回通常総会を開催(議決数362名、内当日出席215名、委任86名、書面議決61名)。持続可能な農業基盤の構築に向けた平成31年度の事業計画・方針等を承認し、地域・組合員からより信頼されるJA事業の展開を誓った。
 開会宣言をJAの早川専務理事が行い、出席者全員でJA綱領を朗唱した後、西井通泰代表理事組合長が「平成30年度、当農協が設立70周年を迎え、『ミュージカルKINJIRO!の公演・宮田名誉組合員の銅像寄贈・創立70周年記念祝賀会』など様々な事業を展開させていただきました。これも一重に皆様方のご協力と、先人達の弛まぬ努力によって成し遂げられたことと深く感謝申し上げます。先を見通した農協経営・地域農業を展開するためにも平成31年度も組合員の目線に立った確実で堅実な事業展開を図っていきますので、共に頑張りましょう」と開会挨拶。
 続いて、来賓を代表して新篠津村の石塚村長、石狩振興局の高橋副局長、ホクレン札幌支所の干場支所長より祝辞を受けた後、下達布農事組合の松澤氏を議長に選出し議事に入った。
 議事では、平成30年度事業報告、貸借対照表、損益計算書、剰余金処分案および注記表の承認、平成31年度事業計画の設定、70周年記念事業積立の積立目標額の変更など6議案を上程し、全権を満場一致で承認した。
 また、特別決議として馬渕青年部長が「JA北海道大会決議事項の着実な実践を通じた自己改革の取り組みに関する特別決議」を上程し、出席者全員の賛同を得た。
 なお、総会前にICT地域活性化大賞総務大臣賞の伝達が行われ、石狩振興局の高橋副局長より西井組合長に表彰状が授与された。この表彰は、少子高齢化による人手不足で灯油配送が滞ることが懸念されていることから、灯油タンクのキャップにセンサーを組み込み灯油の残量を集計。そのデータに基づいた効率的な灯油配送に繋げることを目的とした実証実験を村内153戸で実施したことが評価され、受賞にいたった。
   

「あぜみち」で道草

JA新しのつ機構図
今月の技術情報
平成31年度第3回理事会
平成31年度臨時理事会
繁忙期の休日対応について
グリーンツーリズムしんしのつ 〜受入農家募集
家の光図書
我が家のHERO
こんにちは赤ちゃん

 

新篠津村農業協同組合
〒068-1193 北海道石狩郡新篠津村第47線北13番地  TEL.0126(57)2311 FAX.0126(58)3172
mail info-jashinshinotsu@shinshinotsu.ja-hokkaido.gr.jp
Copyright (C) 2018 JA shinshinotsu All rights reserved.